設営8日目:初キャンツー(波乱の幕開け編)

実践編

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

いざ、出発!

予定第1回が延期となり、肩透かしをくらったかたちとなったものの、10月第1週の土、日にリベンジのチャンスが舞い込んだ!

そう、

やられたらやり返す!倍返しだ!( ・`д・´)

と、言わんばかりにキャンプ用品を揃えて臨むこととなった。

※キャンプ用品を買い揃えた様子についてはコチラ

集合時間は10時

場所は中央自動車道、談合坂サービスエリアだ。

通常であれば自宅から1時間程度で着くところだが、

荷物が満載なので余裕をもって1時間半前に出発した。

出足は順調。

荷物も荷崩れする様子は微塵も無い(゚∀゚)

ところが、・・・

中央自動車道に入ったところで・・・

渋滞DEATH!( ゚Д゚)

これがGo to効果ってやつか!

世の中の自粛体制はどうなっているんだ!(お前が言うな!( ゚Д゚))

荷物満載で、すり抜けもあまりやりたくない。

さりとて集合時間は押し迫っている。

しかし、ここは安全性を最優先にするのが良識ある大人というものであろう。

10時10分に目的地に着いたプラム。

どうやらプラム以外のメンバーは既に到着済みだったようだ。

なぜなら、

集合時間は10時だったから( ;∀;)

見覚えのある赤いバイクを見つけて横に停める。

ここで仮にこの方を“Aさん”としましょう。

ここで仮にこの方を”Aさん”としましょう。

ちなみに、写真の奥側に写っているバイクの持ち主がBさんです(ビーサン:ビーチサンダルの略ではありません)。

激込みのSAで師匠を見つけて挨拶をする。

すみません、師匠!今日は幹事までやってもらってるのに集合に遅れちゃって・・・

幹事・・・(゚∀゚)

幹事という言葉に反応したのか、師匠はこんな事を言ってきた。

プラム君、この日本には相手に想いを伝えるために古来からひきつがれた素晴らしい礼法がある。

ん?この言い回しは・・・

両膝を地面につき、さらに両手をつき己の頭を地べたにつける、土下座だ。さぁやってみなさい。それで許してやるから。 さぁさぁさぁ、ほら、やんなさい。

え?

小童ぁー!!!!はよやれぇ〜!!!!

って、それは箕部“幹事長”( ゚Д゚)by半沢直樹第9話

はいはい、皆に失笑されてますから、次、いきましょう!

反省の色が無いプラムと、小走りでバイクへ向かう師匠、

”師匠、その走り方、あのシーンに似てますよ?!”

この項目で伝えたかった事
集合時間には、十分な余裕を持って出かけるようにしましょう♪

設営前の腹ごしらえ

キャンプをするには体力が要る!

ということで、とりあえず、昼食に向かう一行。

荷物満載の4台のバイクで向かった先は、

吉田うどんの“しん掘”さん。

肉つけうどん大盛りを頼んだはずなのに、

肉が無い( ゚Д゚)

ゴルゥァ!
肉うどん頼んだだろうがぁ!この汁の何処が
“肉”なんじゃぁ(; ・`д・´)

と、心の中で思う前に、

お肉はね、スープの下に沈んでるからね^^

と、お店の方から説明があった・・・

心の底から

もうしわけございませんでした

と土下座したくなった(/・ω・)/

ちなみに、この吉田うどんというのは、肉うどんが有名で、

とにかくコシが強い。

このため、好き、嫌いは分かれるかもしれないが、

歯ごたえがあるうどんが好きな方にはたまらないうどんだと思う。

そして、ここのうどんは、1本が長い!

もしかしたら、

このキャンツーを楽しみに待っていたプラムの首より長いかもしれない。
例えが悪くて全然長さがわかんねぇよ(; ・`д・´)

この項目で伝えたかった事
物の例えは、基準値がわかりやすいものでやるようにしよう♪

キャンプ場に到着!そしてとんでもない事実が( ゚Д゚)

さてさて、昼食を終えた一行は、いよいよキャンプ場に向かった。

うどんの長さどうなった!( ゚Д゚)

今回利用させていただいたのは、

観岳園かんがくえんキャンプ場

同じ読み方でも、「菅学園

という漢字だったら、”スガガクエンとか読まれて”今頃SNS上でトレンドワードになっていたんじゃなかろうか?( *´艸`)

無事にキャンプサイトに到着して横並びにバイクを停め、

いよいよ設営開始だ!

それにしても、一番手前の師匠のバイク、シートが三段シートみたいになってる( *´艸`)
※三段シートの意味がわからない方はコチラ

 

ところで、

皆さんお気づきだろうか?

上の写真、よーく見ると、

とんでもない事実を知る事になるんです。

ん?

わかりませんか?

“本来あるべき物が、写ってないんです( ゚Д゚))”

わからないですか?

冒頭の私の“セリフ”覚えてますか?

やられたらやり返す・・・

それは、思った事!

そう、私、こう言っているんです

ここで仮にこの方を“Aさん”としましょう。

はい!ゾクッと来た人手ぇ挙げて!(^^)/

そうなんです。

Aさんのバイクが停まってないんですよ!

なぜだかわかりますか?

判らないですよね。

では、

“時を戻そう!”

この項目で伝えたかった事
大事な事は2回言っておこう♪

到着一時間前

到着から1時間ほど前、とある交差点で

エンジンの熱さを回避するため、

Aさんは停車中にバイクのエンジンを切ったのだ。

そして、信号が青に変わった際、再びエンジンをかけようと

スターターボタンを押した瞬間!

81ッ・・・じゃなかった( ゚Д゚)

ククッっと、

セルモーターがぐずる音が聞こえるだけでエンジンが始動しない状態に陥ったのだ。

バッテリーは始動には十分な電圧を保っており、

この場で出来る対応策はほぼ無い・・・

そして、やむなくレッカーサービスを呼んで、

途中離脱となってしまったのだった。

波乱の幕開けとなった初回キャンプツーリング、

設営から宴会、

そして翌朝にはどのような展開が待っているのか?

また、途中離脱してしまったAさんの倍返し的なキャンツーリベンジにも期待したい。

※無駄に半沢的な言い回ししてんじゃねぇよ!って思った人、手をあげよう♪

Follow me!

コメント

PAGE TOP