キャンツーに最適なシートバッグを絞り込んだら1択だった

グッズレビュー

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

設営40日目

バイクは積載性が少ない。

これは車両の特性、物理的な体積から仕方のない事情である。

このため、バイクでキャンプに行くツーリング、いわゆるキャンツーを行う場合には、バイクのシートやサイド、タンクなどに荷物を積載するためのバッグやケースを取り付ける事が一般的とされている。

もちろん、車種によっては積載性を重視して、専用オプションで積載用のケースが取り付けられるものもある。

また、バイクのシルエットが崩れるのが嫌だという理由で、どでかいリュックを背負うという人もいるであろう。

そうした実状を踏まえ、今回は、キャンプツーリング(キャンツー)に最適なシートバッグを紹介したいと思いました。

タナックス(TANAX)MOTOFIZZ キャンピングシートバッグ2

プラムVer2
プラムVer2

師匠、シートバッグってどんなのが良いですかねぇ?

師匠Ver2
師匠Ver2

うーん、とにかく、デカい方が良いよ(゚∀゚)!

師匠Ver2
師匠Ver2

邪魔かな?と思うくらいデカい方が良い!

師匠Ver2
師匠Ver2

いや、ホント、デカい方が良いんだよ!

師匠Ver2
師匠Ver2

デカいのは良いよ~(゚∀゚)!

プラムVer2
プラムVer2

しつこいな(゚Д゚)ノ

言い方変えてるけど、デカいしか言ってないじゃないですか!

師匠Ver2
師匠Ver2

最近プラム君冷たいね!

氷点下を迎えるキャンプ場の朝くらい冷たいんじゃないかな?

ほっとくと寂しくて死んじゃうかもしれないナ・・・

プラムVer2
プラムVer2

そこは寒くてでしょ!

何でいきなり寂しくなってるんですか!

ウサギか!(゚Д゚)ノ

てかうさぎは別に寂しくても死なないから!

といった会話があったとか無かったとか。

とにかく、デカい方が良いという話を聞いたので、デカくて丈夫そうなシートバッグを探したわけです。

何故デカい方が良いのか?というと、キャンプ道具って、どんどん増えるんです!

最初は、荷物も少な目なので、それらが入れば良いや!

でバッグを選んでしまうと、2回目、3回目とキャンプに行く際に、新しくバッグを買い足したり、買い替えたりしなければならなくなってしまうんです。

そのいい例が師匠でした( *´艸`)

師匠は最初のツーリングの際、最初に荷物プラスアルファ程度の要領のバッグを購入したそうです。

しかし、その後にキャンプ飯にハマり、道具を揃えていくうちに、最初のシートバッグにはどうしても収まりきらなくなり、サイドバッグを付け足し、さらにバッグを重ね・・・と凄い事になってきたそうです。

凄い事になっていた師匠の荷物

そうした事から選んだシートバッグが、

タナックス(TANAX)MOTOFIZZ キャンピングシートバッグ2

です。

1週間以上のキャンプツーリングに適したシートバッグ、本体両側ファスナを開閉することで容量可変59⇔67⇔75リットル

このシートバッグの基本スペックはこんな感じ!

容量:59L~75L
外寸:高さ350mm、幅620~820mm、奥行き350mm
内寸:高さ330mm、幅520~720mm、奥行き330mm

元々大きいバッグである事に加え、バッグの幅を広げて容量を増やす事ができるんです!

75L(リットル)ってかなりの容量だと思いませんか?

牛乳パックでいうと、75本分ですよ!

心の声
心の声

例えが分かり辛いな!

みんなが良くしってる

東京ドームでいったら何個分なんだよ!(゚Д゚)ノ

プラムVer2
プラムVer2

東京ドームの容積が124万立方メートル(=12億4千万L)だから、

東京ドーム約0.00000006個分だよ!

心の声
心の声

全然ピンとこないや(゚∀゚)

プラムVer2
プラムVer2

でしょうね!

プラムVer2
プラムVer2

一般的な風呂桶が約200Lだから、その半分弱だよ!

心の声
心の声

マジか(゚Д゚)ノ

心の声
心の声

ちょっと狭いけど風呂にもなるってすごくね?(゚∀゚)

プラムVer2
プラムVer2

風呂にはならないよ!

てか、そこに驚いてたの?( ゚Д゚)

広げた時の幅は邪魔じゃないの?

シートに積むとはみ出し感が強いですが、この状態では、ハンドル幅より狭いです。

広げた時の幅(外寸)が820mmって、邪魔じゃないの?

かなり大きいのは確かですね!

でも、私のバイクのハンドル幅が約800mmなので、バッグを取り付けても車幅は殆ど変わらないんです。なので、運転に支障が出るといった事はないと思われます。

なお、こうしたバッグを購入する際には、1つの収納場所がどれくらいの長さの物を収納できるのか?という点にも注目した方が良いと思います。

キャンプ用品というのは、幅や高さなどを小さく収められるものは比較的多いのですが、長さに関しては、60cm~70cm程度までしか小さくならない物というのが結構あるのです。

もちろん、収納容量や長さに合わせてギアを選ぶという事は当たり前ですが、今後、ギアの選択幅を広げるという意味でも、一般的な収納長さのギアを収納することができるものを選ぶというのは重要なポイントではないでしょうか?

どれくらい入るの?

59Lとか75Lと言われても、いまいちピンと来ませんよね?

入れた物と入れた感じに関する写真は取り忘れてしまいましたが、私が最初のツーリングで持って行った物は、写真にある、
・テント
・焚火台
・チェア
・テーブル
・グランドシート・
・マット
・ランタン
・カップ
・マルチツール
・革手袋
・ガスバーナー
・鍋、やかん、皿などのセット
・シュラフ。
・コンロ
・ガス缶
・ヘッドライト
の他、
・クロックス
・歯磨きセット
・着替え
・トング
・ハサミ
・救急セット
・ゴムバンド
・ティッシュ
・ジップロック
・紙皿
その他細かいもの・・・などをバッグを縮めた状態、つまり59Lの状態で詰め込みましたが、まだまだ余裕がありました。

もちろん、各ギアのサイズにもよりますが、普通のキャンプ道具を詰め込んだ上で、お土産などを買う事もできるという感じでした。

心の声
心の声

おぉ!結構入るな!

全部荷物出しちゃえば、この中に寝れるんじゃないか?

プラムVer2
プラムVer2

エスパー伊東かよ!(゚Д゚)ノ

例え入れたとしても、

全然リラックスできねぇよ!(゚Д゚)ノ

エスパー伊東をご存知ない方はコチラを参照してください♪

バッグの長手方向(長い方向)両端部にある伸縮部を伸ばして容量を増やした場合には、さらに16L、つまり牛乳パック16本分の容量を増やす事ができるのですから、かなり増えても安心ですね。

心の声
心の声

もう少し分かり易い例えないのかよ!

牛乳16本もまとめて買うヤツいねぇから!

腹壊したい放題になっちゃうよ!

プラムVer2
プラムVer2

う~ん、一斗缶より少し少な目とか、

18Lの灯油のポリタンクより少し少な目とか、

なら分かり易かな?

心の声
心の声

全然ダメだね!

例えといったらやっぱり東京ドームだろ!(゚Д゚)ノ

プラムVer2
プラムVer2

それ、さっきやったら全然ピンと来てなかったじゃん!

型崩れはしないの?

ボストンバッグ型の大型バッグでは、荷物を詰め込んでいる際には綺麗な形状が維持されるけど、中身がスカスカだと形が維持できなくなってしまうのではないかという懸念があります。

しかし、このバッグは、底部にクッションシートと側面に樹脂シートが配置され、バッグが空の状態でも形状がある程度維持されるように構成されています。

また、内部には、締め付けバックルも備えられており、荷物を詰め込み過ぎた際でも、バッグが幅方向に広がり過ぎてしまう事を防ぐことができるようになっています。

心の声
心の声

バッグは型崩れしなくても、

オマエのキャンプ計画は総崩れだな( ゚Д゚)

プラムVer2
プラムVer2

それはコロナのせいだから仕方ないだろ!

サイズ調整はどうやるの?

バッグ本体の長手方向両サイドにあるファスナーをぐるりと1周開放、あるいは閉じ込みすることで、簡単にサイズを変える事ができます。

赤いラインで括った部分のファスナーを開け閉めする事で調節できます。

つまり、59L~75Lと記載がありますが、実質的には59Lと75Lの二段階の変形になります。

当然、バッグの両端にある伸縮部のうち、片方だけ伸縮させるという事、変形形態のバリエーションを増やす事はできますが、車体への取り付け部はバッグ中央のみであるため、バランスが悪くなってしまう恐れがあります。

広げると大きいですが、使わない時は、このように平らな状態にもできます

ちなみに、人より目立ちたいという人には、デジカモ柄もありますよ♪

1週間以上のキャンプツーリングに適したシートバッグ、本体両側ファスナを開閉することで容量可変59⇔67⇔75リットル

このバッグに対抗するバッグは?

キャンプ用のシートバッグとしてかなりの大きさを誇るキャンピングシートバッグですが、このバッグとどちらを買おうかと最後まで悩んだバッグがありました。

そのバッグは、デイトナのヘンリービギンズ バイク用ツーリングシートバッグBASIC LLサイズです。

実はこのシートバッグも、キャンピングシートバッグと同様にサイズ変更が可能で、バッグ内部には型崩れ防止用の樹脂シートが配置されています。

また、お値段も殆ど同じ・・・

そんな、コンセプトも大きさも、さらにはお値段も似たような2つのバッグですが、最後の最後で決め手となったのは、容量の僅かな差でした。

キャンピングシートバッグの最大容量が75Lなのに対し、このツーリングシートバッグの最大容量は、70Lと、キャンピングシートバッグの方が5Lほど大きかったのです。

その他の部分では、もう本当に形(キャンピングシートバッグよりもツーリングシートバッグの方が四角形状がはっきりしている)などの好みの問題になってくるのではないでしょうか。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

Follow me!

コメント

PAGE TOP