設営17日目:シュラフをコンパクトにしちゃう裏技!

準備編

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

これからの季節に向けて新たに購入したシュラフ!

確かに既存の物より暖かそうだけど、その分デカい( ゚Д゚)

心の声
心の声

あぁ、確かにデカいよね!

しかも緑だし!怪力だし!

プラム
プラム

いや、緑の方は小さいでしょ?見れば判るよね?

しかも怪力とか意味わかんないし!・・・

プラム
プラム

って、お前、もしかしてシュレックの事言ってない?

心の声
心の声

デカくてモコモコしていて緑なんだから似たようなもんでしょ?

プラム
プラム

全然違うし!

しかも緑じゃなくてデジカモ柄だから!

コンパクト収納の秘密兵器!

さて、いきなり話が反れちゃったけど、

このデカいシュラフをコンパクトに収納する裏技ね!

まずは、手持ちだった既存のシュラフと、

新しく購入したモコモコシュラフの収納サイズを比較してみよう!

デカい!

長さはさほど変わらないようにも見えますが、

横置きにすると幅が倍くらいあるようにも見えてしまうほどにデカい!

暖かさと引き換えなので仕方ないといえばそれまでなのですが、

バイクの積載性を考えると、

シュラフに倍のスペースを取られるのはなかなか厳しい!

可能であれば、同サイズ以下にしたいというのがバイク乗りの心情というものである。

心の声
心の声

オマエさー、同サイズ程度!ならわかるけどさー、

同サイズ以下って、ずうずうしくない?

プラム
プラム

以下だから、同サイズでも良いんだよ!

小学生からやりなおせ!

心の声
心の声

うるせーこの屁理屈野郎!

プラム
プラム

口悪いな!( ゚Д゚)

一般的なアイテムとして

シュラフの袋を上下に潰す圧縮グッズがある。

確かに、こういったものを使えば、シュラフの長さは抑える事ができるが、反面として、太さは逆に太くなってしまう場合もある。

さらに、最近では、こうした縦側の圧縮機能が付けられた収納袋も少なく無い

実際、私が購入したシュラフにも、そうした圧縮機能が付けられていた。

心の声
心の声

じゃぁそれでいいじゃん!

コンパクトになるんだろ?

プラム
プラム

オマエ、ちゃんと話聞いてた?

太さは太くなっちゃうんだよ?

しまい方によっては邪魔でしょ?

心の声
心の声

はいはい、だったらとっととその秘密をおしえろよ!

プラム
プラム

口悪いな!( ゚Д゚)

実際の秘密兵器とは

圧縮器具よりもさらにコンパクトにした場合には、

旅行用の衣類圧縮袋を利用するのだ!

心の声
心の声

え?

なんだか普通( ゚Д゚)

心の声
心の声

だってそれ、圧縮してコンパクトにするためのグッズでしょ?

それを“秘密兵器”って、

ウケるんですけどぉ~( *´艸`)

プラム
プラム

ぶん殴るぞ!(; ・`д・´)

確かに、衣類用の圧縮袋というのは、

旅行時に衣類をコンパクトにまとめるために利用されるものだ。

しかし、シュラフをこの袋に入れようとすると・・・

”入れられなかった!”

”思ったようにコンパクトにならない!”

という場合が多いのだ。

このような結論に至ってしまうのは、基本的な思い込みが邪魔をしているからなのだ!

その思い込みとは、

“収納時の形態で布団圧縮袋にシュラフを入れて、これを圧縮しよう!”

という考え方!

つまり、シュラフをロール状に丸めてから、圧縮袋に詰めよう!っていう考え!

しかし、衣類用の圧縮袋(ここでいう衣類用の圧縮袋というのは、100均で購入可能なLサイズの圧縮袋)の口というのは、意外と狭いのだ!

このため、モコモコなシュラフをロール状に丸めた場合、衣類用の圧縮袋には入れる事ができず、無理に入れようとすると形が崩れてとっ散らかるという場合が多い。

さらに、うまく袋の中に入れられたとしても、口を閉める事ができなかったり、思うように圧縮できなかったりするため、圧縮袋の利用をあきらめる人が多いのだ!

もっとも、一番多い意見は、

”車だからそこまで気にした事が無い”

というものなのだが( *´艸`)

正しい利用方法

シュラフを圧縮袋に入れて圧縮しようとした場合には、シュラフを丸めず、たたんでから収納するのだ!

こうする事で、収納時におけるシュラフの厚みを抑える事ができ、スムーズに圧縮袋に収める事ができ、さらに口を閉じる事もできる

また、生地同士の反力も小さくなるため、圧縮率を大きくすることができるのだ!

普通に考えれば当たり前の事なのであるが、

“シュラフをコンパクト化するには丸める”

という固定観念があると、上記のような思想に至る事ができない事も多いようだ。

実際にやってみた

さて、実際に衣類用の圧縮袋(1枚100円)にシュラフを入れて圧縮するとどの程度コンパクトになるかを見てみよう!

ズバリこんな感じ!

手持ちの緑色のシュラフと同程度(既存のシュラフのサイズ“以下”)にまで圧縮できていると言っても良いサイズになった!

直径が約17cm、長さが約35cmですから、

直径で約3割、長さで約1割のコンパクト化に成功したと言える!

(圧縮前のシュラフのサイズについてはコチラ

直径と長さの割合で示すと少ないようにも感じられるかもしれないが、

これを体積にした場合、5割以上の減縮を実現した事になるのだ!

つまり、体積を半分以下にする事ができるのだ!

心の声
心の声

体積半分になるんだったら、シュラフを2つ持っていけるな!

プラム
プラム

2つもいらねぇよ!

積載性の問題で、モコモコシュラフを持っていく事ができない!

と悩んでいる方は、是非一度試してみてください( *´艸`)

Follow me!

コメント

  1. JB says:

    マジでぇ〜?
    電気掃除機要らないの?
    二日酔でも大丈夫?
    興味津々なんですけどお〜っ!

PAGE TOP