佐野ラーメン神楽とトウモロコシ街道2

実践編

設営97日目

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

佐野ラーメン神楽については前回の記事を♪

佐野ラーメン神楽とトウモロコシ街道1
設営96日目 ライダーというものは孤独である。今でこそ、走行しながら通話が可能なインカムなどが普及してきているが、基本的に走行中は一人の世界(タンデム走行を除く)である。このため、“走る”という共通点はあ...

日光へ!

草木湖からは、渡良瀬川沿いに国道122号線を北上して日光へ!

日光と言えばいろは坂、そして中禅寺湖だ。そう、ライダーは東照宮や華厳の滝にあまり立ち寄らないのだ!なぜなら、長時間バイクから離れたくないから( *´艸`)

しかし、秋のいろは坂は紅葉狩りの車で大渋滞!そんなイメージがあるのではないだろうか?

確かに、紅葉真っ盛りのいろは坂は観光バスやマイカーでごった返し、進む事はもちろん、駐車場に停まる事もままならない状態になる事も少なくない。

しかし、世間が秋に入る9月終盤のこの頃は、まだ日光でさえ紅葉手前の時期なのだ。

このため、道路は比較的すいており、スムーズに進むハズだった・・・

いろは坂のハプニング

気分良くいろは坂の上りに入って行こうとしたところ、第2カーブに入ったあたりで警察官が棒を振っている。

“え?スピード?”

とも思ったのだが、手前でそんな様子は無かったし、何よりそこまでスピードを出していたつもりもない。そしてこんなところでスピード取り締まりなどをやったら迷惑意外の何者でもない!

どうやら事故らしい。

この事故、通り抜け様に見た限りでは、2車線あるいろは坂登りの右カーブで、左側の法面に車両が突っ込んだというもので、既にパトカーが到着しており、数人の警察官で現場検証を行っているところであった。

事故現場のイメージ

しかし、このような事故現場で、誘導の警察官は右カーブに入ったところの車線変更線上に立って誘導を行っていたのだ。

2車線ある道でブラインドの右カーブに入ってからいきなり、右車線に寄れという指令を出すのはいかがなものだろう?

二次災害を誘発しかねないのではないだろうか?

ちなみに、日光いろは坂は、上り専用道路と、下り専用道路に分かれている。

中禅寺湖

いろは坂を上り、中禅寺湖の手前でKさん、Rさん、そして私の3台が集合した。しかし、しばらく待っても私の後ろを走って来るはずのSさんが来ない・・・

もうしばらく待っていると、SさんからLINEで、

「バイクに突っ込まれた!今、現場検証中!」

と入った( ゚Д゚)

なんでも、あの警察官が立っていた現場で、目の前に車が割り込んで来たので停まったところ、後ろから来たバイクが止まりきれずに、Sさんのバイクのテールをかすめながら右側の壁に突っ込んだらしい。

そりゃぁ、あんなところで車両誘導なんかやっていたらこういった事は起こり得る!

本来ならば、カーブの手前で減速と車線変更を促すべきなのだから!

地元のはずの警察があんな事をやって事故を誘発させるなんて・・・

そんな話をしながら私とKさんは、ハッ( ゚Д゚)とした顔でRさんを見たのだ!

「Rさん・・・今日早く来ちゃったから・・・( 一一)」

「えーーーっ!それ、関係なくね?」

「いやいやいや、何かあると思ったんだよねぇ・・・」

「いや、偶然だって!σ(゚∀゚ )オレ関係ないから!」

さて、Rさんは、後続車両がテールをかすめたせいで、転倒したものの、体には殆どダメージは無かった。しかし車両は、直接接触したテール部分が曲がったり欠けたりし、転倒側のマフラーにも大きなダメージがあった。

そして何より、気丈にふるまってはいるものの、精神的にはかなり凹んでいたことだろう。

幸い自走することもできたため現場検証後に合流はできたのだが、この後のツーリングはお互いに気を遣う事になってしまうからというSさんの申し出により、Sさんはここで離脱する事に。

ソフトクリーム詐欺!( ゚Д゚)

出鼻を挫かれた感があった残りの3人は、朝のラーメンがまだ腹に残っていることもあり、昼飯を食べる気分にもならず、美味しそうな写真のあるソフトクリーム屋さんへ!

「美味しいよぉ~!」

というおばぁちゃんの言葉を信じてソフトクリームを購入・・・

おばぁちゃんが作ったソフトクリーム

おいババァ( ゚Д゚)ノ

コレは写真と違い過ぎるだろ!

確かに旨い!確かに旨いんだけど、見た目がほぼアサヒビールのビルのオブジェじゃねぇかゴルァ( ゚Д゚)

アサヒビールのビルのオブジェ

などと心の中で叫びながら、おばぁちゃんには笑顔で挨拶( ;∀;)

いくらソフトクリームの見た目が酷くても、一生懸命作ってくれたおばぁちゃんに文句など言えるはずないのだ・・・

トウモロコシストリート

味は美味しいソフトクリームを食べて落ち着きを取り戻した後に向かった先は、群馬県の沼田方面。

中禅寺湖から沼田へ向かう場合、国道120号線をそのまま進むのだが、戦場ヶ原や白根山を越え、国道401号とぶつかる交差点の手前4Km程度(片品村)が目的地だ!

ここの通り、通称“トウモロコシ街道”と呼ばれている!なお、トウモロコシ街道といった名称ではあるが、この道沿いがトウモロコシ畑だというわけでは無い!

ここの街道では、8月頃から11月頃まで、道沿いに焼きトウモロコシの直売所が現れるのだ!詳しく数えた事は無いのだが、だいたい4件から5件程度ある。

ここのトウモロコシがとにかく絶品なのだ!

昨年は別の店で食べたのだが、どの店で食べても旨い!

まず大きさが大きい!

縁日などで売られている焼きトウモロコシの1.5倍ほどはあるこのトウモロコシ!お値段は300円ほどと、縁日の6割ほど!

そして粒が柔らかく、甘い!

もうね、どこを齧っても甘い!

普通のトウモロコシでは、粒が小さくなる先端の方などは甘さを感じなくなったりもする場合もあるのだが、ココのトウモロコシは全てが甘い!

ココで販売されているトウモロコシは、焼いた時の糖度が20度以上にもなるらしい!

この糖度は、果物の葡萄や桃などに並ぶものなのだとか!

さらに群馬県産のトウモロコシは、カロチノイドやビタミンB1の含有量が高いのだそう!つまり、皮膚や粘膜の再生や、生命維持機能、視覚機能などの正常化を促したり、エネルギーの接種効率を上げて疲労回復などにも効果があるという事だ!

上述のように、この日は昼飯を食べていないのだが、このトウモロコシ1本で結構お腹がふくれてしまった!

目的のトウモロコシを食した後は、沼田ICから関越自動車道へ乗って、上里SAを目指します。そして、上里SAでこの日の反省会をして解散となった。気を付けていても事故は起こる。しかし、今回のSさんのもらい事故は、明らかに警察官の現場誘導に瑕疵があったと言えるのではないだろうか?同じような事故が起こらない事を願うばかりである。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

Follow me!

コメント

  1. miyukitty says:

    誘導の警察官がいる場所、カーブの手前でないと危険ですよね(><)
    やはり・・・起こるべきして起きてしまったんですね(;´Д`)
    沼田方面にイチゴ狩りやサクランボ狩りには行くのですが、トウモロコシ狩りもあるのかなぁ。
    永井食堂には行きますか?あそこのモツ煮が好物です(o゚∀゚o)

    • plumfield plumfield says:

      miyukittyさん
      いつもありがとうございます( *´艸`)
      そうなんですよ!ほんと、危ない!
      トウモロコシ狩りはどうかわからないのですが、とにかくあそこのトウモロコシは美味いです!
      永井食堂、美味しいですよね^^
      先月、別件で立ち寄ってお土産買おうと思ったら、材料不足のため、年内の休日のお土産販売は休止するとのことでした^^;

  2. 事故に合うと気が落ち込みますよね、でも怪我無くて良かったかと
    高校の時、私の友達は山道で転倒し前方から来た車に引かれ即死でした・・・
    私は居ませんでしたが・・・

    ソフトオブジェ・・これこういう売り方にしたら逆に面白いかも・・・・!

    とうもろこし街道って名前だけなんですね、てっきりとうもろこし畑が左右に有るのかと思っていました
    何故とうもろこしが売られるようになったんでしょうね・・・
    ちなみに、京都から滋賀県には鯖街道があります・・・海もないのに鯖街道です・・・・

    • plumfield plumfield says:

      いげのやま(坂田)さん
      いつもありがとうございます(^^)/
      そうなんですよね。精神的に凹むから、その後もちょっとあぶないですよね。
      ソフトオブジェ( *´艸`)でもこの盛方、普通のより少ないと思うんですよね( *´艸`)

      そう、トウモロコシ畑は見当たらない気がするんですよね。道の名前は、トウモロコシ売ってるからなんでしょうけど・・・

PAGE TOP